忍者ブログ
2017/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これでも孔明を描いたつもり

レッドクリフ見に行ってきました!!仕事休んで平日行ってきました!一人で!!(笑)
平日だけに、人は30人位しかいませんでした。年齢層は20代~60代位。女性が多かったですね。
老夫婦で見に来てる方がいました。微笑ましい。

見に行く前は、金城武は孔明のイメージが全くなかったんですが、結構はまってましたね。
むしろ惚れました。(途中から孔明しか見てないよ!!)
パート2は来春公開だそうです。もちろん見に行きます。

同じ職場で働いている女性社員さんが、
「ゲーム(三国無双)で三国志に興味もった。映画見に行きたいな」なんて言ってました。
そういう女性は多いんじゃないのでしょうか。かくいう私もその一人です(´ー`)

大画面でのアクションシーンは最高でした。
字幕で見ましたが、もし、吹き替え版だったら、是非、無双のキャストでやって欲しいですな~。

【周瑜】
小喬とラブラブです(ラブシーンあり!!) あれは行き過ぎ感がありました・・・。
同盟前、もっと孔明とのやりとりがあってもいいのでは・・・
琴を一緒に合奏しただけで、なんかあっさり受入れてしまうのも・・むむ。
軍師だけではなくて、戦闘にも参加するシーンがありました。
病弱?な描写は無かったです。

【孔明】
ハトにえさをあげたり、水浴びしたハトに羽扇で体を乾かそうとしたり・・
(それを見た周瑜が「風邪を引くのでは?」と突っ込んだり・・)
張飛が馬鹿でかい声を上げた時に耳を塞いだり・・・
もう、仕草がやたら可愛いんですが!(; ´Д`)
武装してる兵達に紛れて、一人無防備な着物で馬乗ってる姿が
なんだか、守ってやりたい気持ちになってしまう・・(おそらく周りの兵も思っているに違いない・笑)
あと、劉備との会話は少なかったのが残念でした。

【曹操】
ダークヒーロー色が強いです。
劉備や孫権に比べて、部下の数はいっぱいいるのに
その部下の人物が誰一人印象に残る事がなかったです。(華佗しか残ってない;)
小喬の絵を描いたり、女を小喬のように振舞わせたり。
どうせなら、大喬にも触れて欲しかったな~(登場しないんです)

【劉備・関羽・張飛・趙雲】
劉備は結構地味でした。わらじ編んでました。蜀のお父さん。
関羽、張飛、趙雲のアクションシーンがすごかったです。
趙雲の単騎がけ(阿斗救出)、カッコよかったです。
バッタバッタと敵兵を槍で倒していくシーンは、コーエーの三国無双OPの実写版を見ている気分です。
ただ、張飛の戦い方が・・・・豪快だけど、武器じゃなくて素手なんです。。猛獣みたいです(汗)

【孫権・孫尚香】
孫権カッコイイです。イケメン。
あの、帽子(すだれみたいな、玉がついているやつ)目の中に入っていないか、気になってしまった(笑)
序盤は偉大な父、兄へのコンプレックスを持ってて、妹・尚香に笑顔になってと励まされます。
そんな孫権に周瑜と尚香が虎狩りに誘い、虎を射抜いて自信をつけたあとは、急にカッコよくなります。
蜀との同盟後、宴会の席で酒の酔いがまわってか、劉備に尚香を嫁に出す提案をしてしまって、
政略結婚が嫌いな尚香が、困り果ててる劉備の首に拳を打ち込みます。
で、尚香の一撃で劉備は伸びてしまいます(劇場で笑いが起こったよ)
尚香のお転婆ぶりもなかなか良かったです。役者さん美人でした。


肝心な赤壁の戦いは続きのパート2で・・・、で終わりました。
劇場で隣に座っていた人が、どうやら三国志知らない人らしく、映画終わってから
眠かったって言ってました。。確かに中盤はアクションないから退屈でした。
起きたら、ラブシーンだった、って人もいるみたいですし(笑)
PR
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]